証券・金融取引の法制度
銀行による証券仲介業解禁と弊害防止措置

2004年証取法改正(12)

2004年12月9日

制度調査部  横山 淳

サマリー

◆ 2004年証取法改正法により、12月1日から銀行等についても証券仲介業(証券代理店)が解禁される。

◆ 2004年11月26日、金融庁は、銀行等による証券仲介業解禁に伴う弊害防止措置の細目を定める内閣府令を公布した。

◆ 具体的には、融資業務部門と証券仲介業務部門との情報隔壁や、証券発行によって調達された資金が自己への債務の弁済に充てられる場合の説明義務などが定められている。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ