証券・金融取引の法制度
公開買付・開示関連の改正政省令公布

2004年証取法改正(11)

2004年11月29日

制度調査部  横山 淳

サマリー

◆ 金融庁は、今年の証取法改正に伴う開示関連の細目を定めた政省令を11月12、21 日に公布した。
◆ 具体的な制度見直しの内容は、(1)投信等の目論見書を「交付目論見書」と「請求目論見書」に区分する、(2)目論見書の交付義務免除の範囲拡大、などである。
◆ 改正証取法の主要部分に併せて、政省令も2004年12月1日から施行される。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ