金融システムの諸問題
日本の金融危機対応

資本注入、不良債権買取、株式買取などで対応

2008年10月17日

制度調査部 吉井 一洋
◆G7での検討を受け、米国・欧州で公的資金による資本注入の方針が発表されている。

◆ここでは、参考までにわが国の過去の金融危機おける対応のうち、資産の買取や公的資金による資本注入などを中心に、年表の形でまとめてみた。

◆公的資金による不良債権の買取、公的資金による銀行等への資本注入、預金の全額保護、不良債権のDCF法による償却促進、銀行等保有株式等取得機構及び日本銀行による株式取得などの措置が採られた。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ