金融システムの諸問題
バーゼルⅡ、第2の柱公表

統合リスク管理促進、アウトライヤー規制への対応

2005年11月30日

制度調査部 吉井 一洋

サマリー

◆金融庁は、2005年11月22日、バーゼルⅡ(新BIS規制)の第2 の柱に対応するための指針を公表した。

◆指針では、金融機関による統合リスク管理態勢の整備を促す措置を講じると共に、銀行勘定の金利リスク(いわゆるアウトライヤー規制)や信用集中リスクについて早期警戒制度の中で対応するこ
ととしている。

◆今後、2006年3月までに監督指針の改正等が行われるが、アウトライヤー規制に関する部分は2007年4月以降適用される。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ