会社法のすべて
09年6月総会の定款変更(計算編)

2009年10月9日

制度調査部 横山 淳

サマリー

◆2009年6月に開催された株主総会で、東証一部上場会社のうち846社が定款変更を実施したことが確認できた。本稿ではそのうち「会計監査人」、「計算」に関するものを紹介する。

◆「会計監査人」に関連する定款変更が確認できた会社は1社のみであった。変更内容は、会計監査人の責任免除について、取締役会決議による責任免除手続を廃止し、代わりに、責任限定契約の締結を可能とするものである。

◆「計算」に関連する定款変更を行った会社も少なく18社であった。その中では、取締役会決議による剰余金の配当等に関する定款変更、中間配当に関する定款変更、基準日に関する定款変更が(技術的な修正も含めて)いずれも6社であった。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ