企業会計最前線
国際会計基準の導入―米国の対応―

国内企業にも適用へ

サマリー

◆米国のSECは、2008年8月に、米国上場企業によるIFRS適用についてのロードマップ案を公表することを決議した。2009年から一部の企業にIFRS(国際財務報告基準)の適用を認め、2014年から段階的に適用を強制するか否かを2011年に決定する。

◆一方、米国のFASB(財務会計基準審議会)とIASB(国際会計基準審議会)は、2008年9月に、米国基準とIFRS の2011年までの差異縮小に向けた新しい覚書(MOU)を公表した。

◆MOUに挙げられた項目について、我が国でも、検討が進められることになろう。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ