ESGレポート
欧州主要年金基金のESG投資事情

~欧州年金基金取材報告~

2009年8月19日

経営戦略研究部 河口 真理子

サマリー

◆欧州4カ国の年金基金を訪問し、ESG投資に関する状況をヒアリングした。

◆明らかになったのは、いずれの場合もESG投資に取り組むきっかけとして社会からの強い要請が存在した。パフォーマンスは重要としているが、パフォーマンスの良し悪しを最大の理由としてESG投資を始めたわけではない。

◆ESG投資といっても、エンゲージメント重視の基金、企業評価に組み込むことを重視する基金など、取り組みには差があるが、エンゲージメントと企業評価を上手く組み合わせることでより効果的なESG投資が可能となっている。

◆日本の年金基金でESG投資を推進するためには、ESG投資の社会的な意義を再確認する必要があろう。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ