ESGレポート
サステナブル・インベストメント最新動向

―欧州SRI市場動向を中心にー

2008年10月17日

経営戦略研究所 河口 真理子
◆欧州のSRI団体であるEurosif によると、欧州SRI市場は、2007年末現在2005年からの2年間で実質85.5%(年率で34%)の高い伸びを示し、2.6 兆ユーロ(約370 兆円)運用市場に占める比率は17%を超えた。

◆SRI市場を、コアSRIと、広義のSRIに分けると、コアの残高は5117 億ユーロ、広義の残高は、2 兆1537 億ユーロとなった。広義のSRIの中では、ESG(環境・社会・ガバナンス)の要因と財務要因を統合して評価するインテグレーションが、メインストリームの投資家の間で急速に広がっている。

◆欧州を含め世界の金融市場はサブプライム問題に端を発した金融危機の最中にあるが、責任投資原則への署名機関は確実に増加傾向を示しおており、金融の新たな方向性としてSRIに対する
関心が増えていることを示している。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ