ESGレポート
社会的責任投資と年金基金

日本の年金基金VS欧米大手年金基金動向

2008年6月9日

経営戦略研究部 河口 真理子

サマリー

◆社会的責任投資(SRI)の成長のかぎを握るのは年金基金である。

◆欧米では年金基金がSRIの柱となっているが、日本の年金基金ではSRIへの取り組みは遅い。

◆今年の1月に発表された日本の年金基金のSRIに関するアンケート調査から、日本の年金基金は、SRI運用に触れるチャンス自体少なく、またSRIの意義が理解されていないことが明らかになった。 

◆一方この5月に発表された欧米の主要年金のSRI動向に関するアンケート結果からはSRIに先進的な大手の年金基金では、SRIは当たり前となっており、それも株主行動が中心で、かつSRIとパフォーマンスの関係を否定的に見る向きは極めて少ないことが報告された。

◆こうした日本と海外との差が生み出される背景を考えると、金融哲学、投資家の社会的責任の有無にいきつく。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ