金融資本市場
ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業の成長段階に応じた資金供給体制の再構築が必要

2012年3月2日

資本市場調査部 奥谷 貴彦

サマリー

◆起業を促進するにはベンチャー企業の資金調達を促進する必要がある。

◆ベンチャー企業の成長段階と資金調達規模によって、使用する資金調達手段を分類すると、鎖のように連なっていることがわかる。

◆しかしながら、ベンチャーキャピタルがベンチャー企業の事業化段階の投資を縮小したことで、事業化段階の資金需要に十分に応じることができていない可能性がある。

◆事業化段階での資金調達が困難な状況になると、全ての成長段階における資金調達に影響を及ぼす。

◆事業化段階の投資を促進するにはエンジェル投資や制度金融、事業会社の出資・買収を促進するべきである。

◆事業会社の出資・買収が促進されればベンチャーキャピタルの事業化段階への投資を促す効果もあるだろう。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

おすすめ関連レポート

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。

ダイワインターネットTV

2016年9月2日
マイナス金利政策導入の銀行への影響

2016年8月4日
アベノミクスで加速する企業ガバナンス改革