金融資本市場
エマージング市場投資のヘッジファンド

リスク調整後ではエマージング株式投資よりも良好なパフォーマンス

2011年4月20日

資本市場調査部 金融調査課 森 祐司

サマリー

◆エマージング市場に投資するヘッジファンドのパフォーマンスについて、Hedge Fund Research, Inc.のヘッジファンド指数をもとに分析した。

◆エマージング市場投資のヘッジファンドは、金融危機後にエマージング株式市場との相関が高まっていることが窺えるが、エマージング債券市場との相関はあまり高くはなかった。回帰分析の結果からもエマージング株式市場を示す説明変数が有意に正であることが示される一方、エマージング債券市場を示す説明変数は有意でなく、ヘッジファンドのパフォーマンスにはエマージング株式市場の要因が支配的であった。

◆エマージング市場投資のヘッジファンドは、ロング・バイアスの運用が多いと見られるが、必ずしもエマージング株式市場指数を超過するリターンをあげていない。しかしリスク(標準偏差やドローダウン)はエマージング株式市場指数よりも小さく、リスク考慮後リターンで見たパフォーマンスはエマージング株式市場指数よりも良好なものとなっている。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

おすすめ関連レポート

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。

ダイワインターネットTV

2016年9月2日
マイナス金利政策導入の銀行への影響

2016年8月4日
アベノミクスで加速する企業ガバナンス改革