1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. アジアンインサイト
  4. ミャンマーの発展を阻む見えない「枷」

ミャンマーの発展を阻む見えない「枷」

公的機関における過度な上意下達の弊害

2019年01月04日

アジア事業開発グループ シニアコンサルタント 天間 崇文

サマリー

近年のミャンマー、特に経済の中心地ヤンゴンの発展は目覚ましい。訪れるたびに、立体交差道路が増え、通信サービスは改善し、お洒落なビルが新たに建ち並んでいく。筆者はそれを間近に観察しながら、過去数年ミャンマーへの経済・技術支援に携わってきたが、社会の外見上の変化とは裏腹に、その裏側、特に公的機関が内包する抜きがたい旧弊が、社会経済発展の「枷」になっていると感じることも少なくない。ここでは、私の体験を中心に、その実態について私見を述べたい。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス