1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. アジアンインサイト
  4. ASEANにも広がる個人情報規制強化の波

ASEANにも広がる個人情報規制強化の波

欧州GDPRと注目すべきASEAN各国におけるデータ保護規制の動き

2018年07月30日

アジア事業開発グループ コンサルタント 古橋 櫻子

サマリー

国際的に進むデータ利活用に伴う欧州GDPR施行
ITの革新とビジネス活動のグローバリゼーションの進展により、本格的なビッグデータ時代が到来している。これに伴い、顧客データや行動履歴等を分析し、商品開発やサービス改善等に活用したいという企業のニーズは世界的規模で拡大している。実際のところネットワーク上のデータ送受信は飛躍的に増えており、今後も全世界のトラフィック量は2015年から2023年にかけて約5.5倍に増加すると予測されている(図表1参照)。中でも、牽引するのはスマートフォンを中心とするモバイルデータで、トラフィック量は2015年の月間4.1EB から2023年には月間100EBまで急増するとされている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス