大和総研についてAbout Us

シンクタンクとはAbout Think Tank

社会を導く、頭脳集団

日本において一般的にシンクタンクとは政治・経済・科学技術など幅広い領域における専門家を集めた研究機関のことをいいます。「Think tank=頭脳集団」という名の通り、高度な知見を用いて、社会をあるべき姿へと導いていく存在です。社会開発や政策決定などの問題や経営戦略などについて調査・分析し、問題解決や将来予測といった提言を行っています。

独自性を活かしてサービスを展開

シンクタンクの多くは、母体となる企業の調査部や電子計算部などから独立したことに由来しています。そうしたリサーチやシステム構築の強みを活かし、各シンクタンクは独自のサービスを展開しています。

先端技術の調査研究を通じたソリューションの開発・提供

データサイエンス・AIの活用によるビジネス構造の変革、先端技術を用いた業務効率化や生産性向上、システムの所有から利用への移行など、先端テクノロジーのビジネスへの利活用が拡大しています。シンクタンクでは、これまで継続的に取り組んでいる先端技術の調査研究活動の成果を活かしたソリューションの開発・提供を通じて、社会や経済の持続的発展に貢献しています。

大和総研とはAbout Daiwa Institute of Research

大和総研は、1989年に設立された「国内有数の総合シンクタンク」です。
「システム」「リサーチ」「コンサルティング」業務を中核に、新たな価値を提供する専門家集団です。3つの機能を備えた独自の強みを活かし、各機能が相互に連携し、社会に対して付加価値の高い情報サービスを提供。
世界最高水準の「知」を駆使して、革新的な未来を創造し続けています。

大和総研組織図大和総研組織図

私たちの強みOur Strengths

スペシャリストの相互連携

システム・リサーチ・コンサルティングの3つの分野のノウハウ・知見を結集し、お客様の抱える課題解決に向けて総合力を最大限発揮します。高度な調査・分析、提言力を誇るリサーチ部門が日本社会の活性化に向けた政策提言、未来予測を行い、数多くの課題に向き合ってきたコンサルティング部門が戦略まで踏み込んで国や企業を支え、技術力とシステム開発力に優れたシステム部門がそれらを実現するITソリューションを提供する。「描く」だけでなくAI・データサイエンスを最大限に活用し、「アクション」まで踏み込んでいくシンクタンクは、世界的にも稀有な存在であり、その独自性が競争力の源泉となっています。

  • システム社会・企業の戦略を、
    システムサービスを通じて具現化
  • リサーチ社会・経済全体の方向性を提示
  • コンサルティング企業の成長戦略・事業戦略を提案
  • データサイエンスデータに基づく新たな
    価値創出

3機能の相互連携と、
AI・データサイエンスを最大限に活用
することで社会に新たな価値を創出国内・海外を問わずに幅広い社会、
業界、企業に貢献しています。

データサイエンスに基づく新たな価値の創出

これまで大和総研では、機械学習を用いたAIによる「株価予測モデルを用いて選定した銘柄情報」サービスや、次世代金融基盤として注目を集めるブロックチェーン技術の実証実験への取組みなど、先端テクノロジーを活用した新たなサービスの創出に取り組んできました。加えて、高度IT人材の育成や先端テクノロジーを研究・開発する“総研ラボ”などに力を入れており、高度なデータ分析力・AI構築力を活かした、より革新的なサービスの提供を通して、お客様のビジネスに貢献いたします。

多種多様な実績に裏付けされた確かなソリューション提案力

大和証券グループのビジネス戦略をITの側面から支えてきた部門と、金融業界、事業会社、官公庁および地方自治体、健康保険組合などの業態のお客様に対し、多種多様なサービスを提供してきた部門がそれぞれ長年ノウハウ、技術力を蓄積してきました。そのノウハウ、技術力をベースに、ITおよびビジネスに精通したスペシャリストによるお客様視点に立ったコンサルティングや、真に最適なソリューションを提供いたします。

事業内容について