書籍

トランプ政権で日本経済はこうなる(日経プレミアシリーズ)

定価
850円(税別)
著者
熊谷亮丸、大和総研
発行
2016年12月23日 233P
発行所
日本経済新聞出版社

内容

「波乱はなし」と思われた米大統領選で、まさかのトランプ勝利!今後の米国・日本経済では何が起きるのか?そんな読者の疑問に答えるべく、『トランプ政権で日本経済はこうなる』(日本経済新聞出版社)が刊行されました。

トランプ勝利で米国の通商政策や金融規制、環境政策に対する不透明感が強まっています。トランプ政権成立後のシナリオを踏まえたうえで、金融市場をはじめとする日本経済への影響と先行きについて、大和総研のエコノミストたちがやさしく、わかりやすく解説しています。ビジネスパーソンや就職活動中の方々が通勤・通学時間などにも気軽に読める内容です。「トランプ政策のキーポイントは?」「米国経済はどこに向かうのか?」「円安株高は持続するのか?」。今後の主要な論点を網羅した本書を、是非ご一読ください。

目次

  1. まえがき
  2. 第1章トランプ政権は悪夢か、追い風か?
  3. 第2章トランプの経済・通商政策とは?
  4. 第3章金融マーケットはどう動く?
  5. 第4章日本経済への影響度を検証する
  6. 第5章トランプ政権成立によるバラ色の未来!?
  7. 第6章保護主義という逆風
  8. 第7章大統領選挙の明暗を分けた金融規制のゆくえ
  9. 第8章様変わりするエネルギー・環境政策
  10. 第9章日本はどう対処すべきか?
  11. あとがき