書籍

リーダーになったら知っておきたい経済の読み方

定価
1,500円(税別)
著者
熊谷亮丸監修、大和総研編著
発行
2015年12月11日 287P
発行所
KADOKAWA

内容

「経済と聞くと、つい身構えてしまう」「経済の話は何だかよくわからない」。このように、“経済”と聞くと思わず尻込みをしてしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、経済はそれほど難しいものではありません。 「GDP」「失業率」「国際収支」「金利」「為替」…。これらの経済用語について、誰もが一度は新聞やテレビのニュースで見聞きしたことがあるでしょう。私たちの日常生活の中には、経済に関するニュースがあふれています。

本書では、大和総研エコノミック・インテリジェンス・チームの選りすぐりのエコノミストが、経済指標の見方をはじめ、日本や世界経済の現状及び見通し等について、初心者の方でも理解しやすい平易な文章で、ポイントの押さえ方を解説しています。経済についてもっと詳しくなりたい方から、経済を一から学び直してみたい方まで、どんな方でも気軽に読める、面白くてためになる本を目指して執筆しました。是非ご一読ください。

目次

  1. はじめに
  2. PART1日本経済の全体像を読む
    経済統計には押さえるべき勘所がある
  3. PART2企業がどのように活動しているかを読む
    企業活動を経済指標から読み解く
  4. PART3個人がどのように生活しているかを読む
    個人の活動を経済指標から読み解く
  5. PART4マーケットの動きを読む
    実体経済と金融市場はお互いに影響を与える
  6. PART5グローバル経済の動きを読む
    高まるアジア新興国への注目度
  7. PART6経済政策の動きを読む
    日本経済の処方箋を探る