書籍

海外進出支援 実務必携

定価
8,000円(税別)
著者
一般社団法人 金融財政事情研究会(編)
発行
2014年1月9日 1003p
発行所
一般社団法人 金融財政事情研究会

内容

インドの外食産業の動向、カンボジアの労働事情、ミャンマーの企業の実態、インドネシアの税制、ベトナムの会計制度などは、かつては一般の人にはあまり関係のないことでした。しかし、多くの日本企業がアジアでビジネスを展開することが、今やごく普通の時代となりました。

問題はアジアに関する情報を体系的にまとめた解説書が意外に少ないことにあります。

大和総研経済調査部のメンバーが執筆に参加した本書は、海外進出に関する実務の基本から始まり、アジア各国について法制度・規制、会計制度、生活・交通事情、危機管理、主要産業の動向などを網羅的に解説しています。

1000ページ以上の大著ですが、アジア関連の仕事をする全ての方のお役に立てれば幸いです。

目次

  1. 第1編支援の前に知っておきたい海外進出の背景とキーワード
    1. 第1章海外進出支援の背景・環境
    2. 第2章国際金融経済
    3. 第3章外国為替
    4. 第4章支援機関等
  2. 第2編海外進出支援業務
    1. 第1章取引先の海外進出への初期対応
    2. 第2章取引先の海外進出における計画策定支援
    3. 第3章取引先の海外進出のニーズや目的に沿った支援
    4. 第4章海外進出後に留意すべきポイント
    5. 第5章海外進出に関連して知っておくべき実務
  3. 第3編各国の動向
    1. 第1章ミャンマー
    2. 第2章ベトナム
    3. 第3章カンボジア
    4. 第4章タイ
    5. 第5章中国
    6. 第6章インド
    7. 第7章インドネシア
    8. 第8章マレーシア
    9. 第9章フィリピン
    10. 第10章シンガポール
    11. 第11章韓国