書籍

大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術

定価
720円(税別)
著者
花輪 陽子、是枝 俊悟
発行
2012年11月13日 200p
発行所
朝日新聞出版

内容

消費税率10%への引き上げなど、迫りくる負担増に家計はどう立ち向かえばよいのか?
本書では、社会保障・税一体改革の家計への影響を分析してきた大和総研研究員の是枝が、フィナンシャルプランナーの花輪氏とタッグを組んでこの問題に取り組みました。
同じ世帯年収でも「共働き」の世帯は、「片働き」の世帯より税負担が軽くなっています。さらに、「共働き」に合わせて住宅ローンや保険などを見直すことにより、生活水準を落とさずに家計簿を改善することができます。
本書が、消費税率引き上げなどの不安を解消し、豊かな家計作りの一助となることを著者一同願っています。

目次

  1. はじめに
  2. 第1章税・社会保障の負担増が押し寄せる(是枝)
  3. 第2章なぜ、日本の所得税は「共働き」に有利なのか(是枝)
  4. 第3章夫婦でつくる共働きライフスタイル(花輪氏)
  5. 第4章共働きラクラク家計術——その1 大きい出費の減らし方(花輪氏)
  6. 第5章共働きラクラク家計術——その2 節約マル秘テクニック(花輪氏)
  7. 第6章家計簿シミュレーション——消費税率10%を乗り越えろ!(花輪氏・是枝)
  8. おわりに