書籍

世界インフレ襲来

定価
1,800円(税別)
著者
熊谷 亮丸
発行
2011年9月15日 314p
発行所
東洋経済新報社

内容

テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」のレギュラーコメンテーターとして活躍中の大和総研チーフエコノミスト・熊谷亮丸が、「世界経済の今」の姿をやさしく解説した書籍です。著者は、財務省「関税・外国為替等審議会」専門委員、参議院予算委員会調査室客員調査員等の公職を歴任し、各種人気投票でエコノミスト、為替アナリストとして合計7回1位を獲得するなど、日本を代表するトップエコノミストです。

本書では、(1)わが国を中心に米国、欧州、中国などの世界経済の動向、(2)グローバルな金融市場の展望、(3)わが国がとるべき政策対応などについて考察しています。経済のプロから初心者までが楽しめる様に、平易、かつ、深みのある記述がなされている点が本書の特長です。

目次

  1. はじめに
  2. 第1章インフレへと向かう世界の潮流
  3. 第2章原油高騰の衝撃
  4. 第3章円高への防波堤はあるか?
  5. 第4章米国は「長期構造不況」ではない
  6. 第5章中国経済の光と影
  7. 第6章東日本大震災後の日本経済
  8. 第7章日本経済再生には何が必要か
  9. 第8章日本国債暴落は避けられるのか
  10. 第9章世界インフレ下での資産防衛戦略