1. トップ
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 研究員紹介
  4. 吉田 智聡

研究員

吉田 智聡Tomoaki YOSHIDA

吉田 智聡

日本を取り巻く国際政治経済の環境は一層厳しさを増しています。特に米中「新冷戦」の激化と脱炭素化政策の世界的な広がりは、経済と安全保障・政治が密接に結びついていることを世界に再認識させています。こうした国際的な潮流とそれが経済に及ぼすリスクを独自の視点で分析し、情報提供して参ります。

  • 日本経済、国際政治

経済調査部

  • 2018年

    大阪大学外国語学部外国語学科アラビア語専攻 卒業(専攻語成績優秀賞受賞)

  • 2020年

    京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 博士課程(5年一貫制) 修士号取得退学

  • 大和総研入社

  • 2021年

    日本経済担当

  • 「有志連合軍によるイエメン空爆の再拡大と対象地域の変化」(『中東研究 541号』中東調査会、2021年)
  • 「カタル危機と湾岸地域における安全保障構造の変容-同盟の再編による戦略的状況の複雑化-」(『アラブ・イスラム研究 第18号』関西アラブ研究会、2020年)
  • 中東調査会会員

最新のレポート・コラム

さらに表示

吉田 智聡Tomoaki YOSHIDA