1. トップ
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 研究員紹介
  4. 土屋 貴裕

主席研究員

土屋 貴裕Takahiro TSUCHIYA

個人が働き方、生涯設計を考えるときに、働き方や社会保障制度、金融政策など、経済の構造がどのようになっているかは重要な前提となります。各国の政策は個人の生活のみならず、経済や金融市場に影響を及ぼし、経済や金融市場の変化を通じて個人の生活に影響を及ぼすことになります。こうした社会の構造問題を明らかにしていきたいと思います。

  • 経済社会の長期的課題、経済政策に関する調査/分析、金融資本市場

政策調査部

  • 1997年

    大和総研入社
    国内金融市場、金融政策分析等を担当

  • 2004年

    内閣府出向、政策効果分析を担当

  • 2006年

    グローバル債券市場の調査

  • 2008年

    日本株を巡る資金フローを調査

  • 2011年

    金融・資本市場調査担当

  • 2012年

    ニューヨークリサーチセンターにて、米国経済全般を担当

  • 2016年

    金融・資本市場調査担当

  • 2018年

    経済・社会構造分析担当

  • 現在に至る

  • 日本証券アナリスト協会認定アナリスト

最新のレポート・コラム

さらに表示

土屋 貴裕Takahiro TSUCHIYA