1. トップ
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 研究員紹介
  4. 市川 拓也

主任研究員

市川 拓也Takuya ICHIKAWA

AIの普及やシェアリングエコノミーの拡大など、新たな技術とともに、人々の生活が変わり、世界各地の経済構造も急速な変化を遂げています。こうした環境にあっては、従来型の画一的な分析手法ではなく、常に新しい視点から国内外の経済活動の動向を捉えることが必要となります。これらに鑑み、特に地域経済にインパクトを与える経済の新しい動きについて、多角的な視点から、わかりやすく伝えていきたいと考えています。

  • シェアリングエコノミー、国内外の地域経済活性化等の各種経済政策全般

経済調査部

  • 1992年

    大和総研入社 国際調査部配属

  • 1995年

    海外駐在(バンコク)

  • 1998年

    地域経済・地方財政・地方債を担当

  • 2007年

    公益分野を担当

  • 2008年

    東北公益文科大学非常勤講師兼任

  • 2012年~14年

    外務省出向

  • 2015年

    地域経済等を担当

  • 2018年

    シェアリングエコノミー、国内外の地域経済活性化等の経済政策全般を担当

  • 現在に至る

  • 日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)
  • 日本公益学会会員
  • 『地方債の信用力に関する考察』にて金融ジャーナル賞優秀賞受賞(2001年)

最新のレポート・コラム

さらに表示

市川 拓也Takuya ICHIKAWA