コンサルティングインサイト
第6回 こんな時だからこそ、コスト削減にIT技術を活用しよう

2010年3月4日

景気低迷が続くここ数年、システム部門がコスト削減圧力にさらされているのはどの企業も同じであろう。

IT部門におけるコスト削減対策としては、IT投資の抑制、システム更改の凍結や延期、アウトソース先の見直しや集約など様々な方法がある。一方、これら守りの手法ではなく、IT技術を活用して、コスト削減の効果を出すという方法もある。
コスト削減に寄与する方策としてよく知られたIT技術には、「SaaS(Software as a Service)」、「OSS(Open Source Software)」、「SOA(Service Oriented Architecture)」、「サーバ仮想化」(表参照)などがある。これらの技術動向や導入事例は、ベンダーのセミナーやコンピュータ関連雑誌で紹介されることが多いが、これら4つのIT技術を比較して、事業会社がどのような体制でこれらを活用しているかを調査したものはあまりみかけない。

そこで、大和総研・情報技術研究所では2009年8月、上場企業のシステム部門を対象にこれら4つのIT技術に対するアンケート調査を実施すると共にその後ヒアリングを行い、いくつかの実態とその評価を把握することができた。下記の通りである。

表:調査を実施した4つのIT技術

IT技術 概要
SaaS (Software as a Service) SalesForceに代表される外部のコンピュータ資産やシステムを利用し、自社で構築するシステムの代替とする方法
OSS (Open Source Software) LinuxやMySQLなど、ソースが公開され無償あるいは低コストで提供されるソフトウェアを利用すること
SOA (Service Oriented Architecture) 既存のプログラム資産をサービスとして部品化し再構成することで、システム開発の工数を削減する開発手法
サーバ仮想化 VMwareやXen等のMWによってHW資産を分割/統合し、物理構成上の制約を減らすことで、資源を効率利用する手法

(出所:各種資料より、大和総研調べ)

<IT技術全体に対する状況>

  • 4つのIT技術の浸透状況では、回答企業の3分の2が4つのうちいずれかのIT技術を導入しており、導入した企業のうち13%はそのIT技術を社内の全システムに導入していた。さらに全システムに導入した企業の半数が導入結果に満足という結果であった。
  • 導入企業の満足度が高かったIT技術は、4つのうち「SaaS」「サーバ仮想化」だった。

<各IT技術について>

  • 「SaaS」は、M&Aや事業買収などでシステムの利用規模が一時的に変動するときに対応する手段として評価は高かったが、恒常的に利用するには割高感が高いとの意見もあった。総じてみると、固定的なITコストを事業規模に合わせて変動費化できる点を評価していることがわかった。
  • 「サーバ仮想化」では、仮想化では業務アプリケーションの変更を伴わないので短期間で成果を挙げやすいとの声が高かった。
  • 「OSS」では、効果を得るには、人員・システムとも相応の体制・規模が必要となる傾向が、「SOA」の場合は、基幹システムの実績も多いが、コンサルタント費用等の負担が課題との傾向がみられた。

コスト削減というと先述のように守りの手法が一般的であるが、今回紹介したような「IT技術」を採用することでコスト削減に一定の成果を得られ、満足度が得られることが今回の調査でわかった。

経済環境の厳しい時に、新たな取組みをするのは躊躇される傾向にあるが、そんな時だからこそ、自社のIT戦略を再点検し、適切な技術の選択と導入を行うことでITコストの効果的な削減を目指して欲しい。

コスト削減のためのIT技術導入状況調査

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

執筆者紹介

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

コンサルティング

コンサルタント

セミナー