1. トップ
  2. 事業・ソリューション
  3. セミナー・イベント
  4. コンサルティングセミナー 『株式報酬セミナー』開催のご案内

コンサルティングセミナー 『株式報酬セミナー』開催のご案内

終了しました

昨今、日本版スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードの策定を機に、各企業のガバナンス体制の見直しが求められています。企業の「稼ぐ力」を強化し、成長戦略に合致した「攻めのガバナンス体制」の確立のためには、役員報酬における「インセンティブ付け」の比重が重要です。 特定譲渡制限付株式(いわゆる日本版リストリクテッド・ストック)やストック・オプション等の株式報酬は、持続的な成長と連動するインセンティブ報酬として注目されており、今回のセミナーでは、ガバナンスの実効性を高める株式報酬の活用方法について、事例を踏まえた最新の情報をご紹介いたします。この機会に是非ともご参加ください。

終了しました

1.日時・場所

大阪会場

2016年9月21日(水)15:30~17:00(開場 15:00)
大和証券株式会社 大阪支店  9階セミナールーム
大阪市北区曽根崎新地1-13-20

東京会場

2016年9月27日(火)15:30~17:00(開場 15:00)※応募者多数につき受付終了
2016年9月29日(木)15:30~17:00(開場 15:00)※応募者多数につき受付終了
株式会社大和証券グループ本社 25階セミナールーム
東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー

2.お申し込み方法

出席申込書に必要事項を記載のうえ、E-mailまたはFAXでご送付下さい。
応募者多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご了承下さい。

3.講演内容(内容は各回共通となります)

(15:30~15:35)ご挨拶
第一部
(15:35~16:25)
【50分】
『役員向け株式報酬制度の選択肢と導入にあたっての論点整理』

コーポレートガバナンス・コードの適用を契機に、企業の持続的な成長を後押しする狙いから役員報酬として株式報酬制度を導入する機運が高まっております。
株式報酬制度の選択肢としては、これまで最も採用実績の多い「株式報酬型ストック・オプション」に加え、新たに「特定譲渡制限付株式」の活用が可能となったことから、株式報酬制度を採用する企業は今後益々増加することが見込まれております。そこで第一部では、新たに株式報酬制度を導入する際に検討すべき論点について、各制度の特徴や導入時のポイント整理を行います。

講師 株式会社大和総研 コンサルティング・ソリューション第三部
副部長 小針 真一
第二部
(16:30~17:00)
【30分】
『事例から紐解く、株式報酬制度の活用方法』

コーポレートガバナンス・コードでは現金報酬と株式報酬の割合を適切に設定し、インセンティブとして機能させることが求められています。ただし、その組み合わせは各社各様であり、単純ではありません。
自社に適した株式報酬制度を設計するために、先行事例の分析は有効な手段です。特定譲渡制限付株式等の先行事例の分析を通じて、各株式報酬制度の理解を深めて頂くとともに、株式報酬制度の導入に向けたヒントをお示しします。

講師 株式会社大和総研 コンサルティング・ソリューション第三部
上席課長代理 小林 一樹

4.受付票

お申し込み頂きましたお客様には9月上旬を目途にE-mailで受付票を送信いたします。
受付票は入場チケットになりますので、プリントアウトして頂き、当日、お名刺を添えて受付までお持ち下さい。
なお、会場案内図および当日の受付のご案内については、受付票でご確認下さい。

5.参加費

無料(事前登録制)

6.お問い合わせ先

株式会社大和総研  コンサルティング・ソリューション第三部
TEL:03-5620-5307  セミナー担当(風間、松原)

セミナー・イベント