研究員

主席研究員(パブリックポリシーリサーチ担当)
鈴木 準
Hitoshi SUZUKI

経済社会は不透明で閉塞感が強いといわれ続けていますが、多くの人々がそれぞれの立場で未来を明るいものにしようとしている努力は報われると信じています。これまで、制度・法制、経済政策、規制、金融資本市場、景気・経済、財政・税制、人口動態などさまざまな分野の調査・分析を、民間シンクタンクの研究員として行ってきました。世の中にある無数のサブシステムは、複雑に、また、意外なところで結びついています。前途を切り開くために挑戦を続ける方々のお役にたてるよう、分かりやすい情報や幅広い視点からの思考の発信を続けていきます。

所属

パブリック・ポリシー・チーム

研究・専門分野

パブリック・ポリシー・チーム

  • 日本の経済社会、税制・財政問題、人口問題等に関する中長期的な視点からの調査・分析

経歴

1990年 東京都立大学法学部卒業
大和総研入社
経済調査部制度調査室配属
経済調査部内国経済調査室、構造分析室等を経る
2004年 資本市場調査部次長
2009年 経済調査部長
2012年 調査提言企画室長
2014年 主席研究員(パブリックポリシーリサーチ担当)
  現在に至る

 

著書・論文

その他

  • 日本証券アナリスト協会検定会員
  • 財務省「団塊世代の退職と日本経済に関する研究会」委員(2003-2004)
  • (財)シニアプラン開発機構「団塊の世代の定年後における就労・生活のあり方に関する研究会」委員(2004-2006)
  • (社)日本経済調査協議会「人口減少時代の企業経営」調査専門委員会専門委員(2005-2008)
  • 参議院予算委員会調査室客員調査員(2007-2009)
  • 内閣府「経済成長と財政健全化に関する研究会」メンバー(2011)
  • 経済財政諮問会議 「選択する未来」委員会 成長・発展ワーキング・グループ委員(2014)
  • 参議院第二特別調査室(「国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会」調査事務担当)客員調査員(2014.10-2015.9)
  • 経済財政諮問会議 政策コメンテーター委員会 政策コメンテーター(2014.8-)
  • 社会保障制度改革推進会議専門委員(2014.11-)
  • 男女共同参画会議専門委員(計画策定専門調査会委員(2014.11-2016.3)、重点方針専門調査会委員(2016.3-))
  • 経済財政諮問会議専門委員(経済・財政一体改革推進委員会委員)(2015.8-)

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

証券情報をわかりやすくダイワインターネットTV

2013年7月5日
挑戦する日本~大和総研からの提言

重要課題の先送りはもう許されない、待ったなしの日本。どうすれば少子高齢化の進展や財政問題を乗り切れるのか?最終章では、大和総研が考える「改革シナリオ」の内容とともに、さらには「超改革シナリオ」へと発想を転換すべきことを提言します。

2013年5月28日
「超高齢日本の30年展望セミナー」~持続可能な社会保障システムを目指し挑戦する日本― 未来への責任~

2013年5月28日(火)に開催しました「超高齢日本の30年展望セミナー」~持続可能な社会保障システムを目指し挑戦する日本― 未来への責任~の模様をお届けします。

リサーチ