研究員

主任研究員
太田 珠美
Tamami OTA

企業の資金調達・運用に関する調査を担当しています。企業行動は時代とともに変化します。例えば、企業の資金調達は過去に比べ、金融機関からの借入れ比率が低下し、内部留保の比率が高まっています。また、投資は国内設備投資が伸び悩む一方、海外投資は堅調です。近年ではコーポレートガバナンス・コードの導入に伴い、株主との対話や情報開示に対する意識が一層高まっています。企業行動の変化を金融の面から捉え、分析・情報発信を行っていきたいと思います。

所属

金融調査部

研究・専門分野

金融調査部 金融資本市場

  • 金融・資本市場、コーポレートファイナンス

経歴

2003年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
大和証券入社、 横浜支店配属 営業を担当
2005年 経営企画部 事業継続計画の策定、法令諸規則改正時の社内対応等を担当
2009年 早稲田大学大学院ファイナンス研究科ファイナンス専攻 専門職学位課程修了(ファイナンス修士)
2010年 大和総研へ転籍、日本株式市場を調査
2011年 金融・資本市場、コーポレートファイナンス担当
  現在に至る

 

著書・論文

  • 『証券市場のグランドデザイン-日本の株式市場はどこに向かうのか-』中央経済社、2012年12月、共著
  • 「日本版スチュワードシップ・コードが企業に与える影響」(『証券アナリストジャーナル2014年8月号』日本証券アナリスト協会)

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

リサーチ