研究員

エコノミスト
新田 尭之
Takayuki NITTA

チャイナプラスワンの対象として、東南アジア諸国への注目度はこれまで以上に高まっています。2015年に経済統合を控えたASEANは、日本にとって最重要の生産拠点であると同時に、今後は中間層の底上げによって、さらに大きな消費地に成長することが期待されます。このように転換期を迎えている中国と、これまで以上に成長が期待される東南アジアについて、付加価値の高い情報をわかりやすくお伝えします。

所属

経済調査部

研究・専門分野

経済調査部 海外経済

  • 東南アジア経済

経歴

2011年 大和総研入社、中国経済担当
2013年 東南アジア経済担当
  現在に至る

著書・論文

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

証券情報をわかりやすくダイワインターネットTV

2016年6月8日
フィリピン:新大統領に寄せられる期待

5月9日に実施されたフィリピン大統領選でドゥテルテ氏が勝利。新大統領が選出された社会的背景、現状の問題点は何か。5月12日に発表された経済政策から、今後期待される同国の経済成長と社会問題解決の進展期待について、わかりやすく解説する。

リサーチ