研究員

研究員
小林 章子
Akiko KOBAYASHI

これまで学んできた法的な物事の捉え方、特に事案解決のために必要な事実関係の抽出と手続面への配慮という実務家としての思考過程を活かし、この社会を発展させる原動力である金融制度の現状からあるべき姿までを研究していきたいと考えています。

所属

金融調査部

研究・専門分野

金融調査部 法律・制度

  • 会社法、金融商品取引法、民法、商法

経歴

2014年12月 司法修習終了(67期・大分修習)
2015年 大和総研入社
2016年1月 弁護士登録(東京弁護士会)
  現在に至る

 

その他

  • 弁護士(東京弁護士会所属)
  • 『Financial Adviser』連載「シンクタンク研究員による読み解き!最新制度」を担当(2016.8-)

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

証券情報をわかりやすくダイワインターネットTV

2016年11月4日
消費税増税再延期で他制度はどう変わる?

消費税の税率について、10%への引き上げ時期が当初予定の2017年4月1日から延期される見込みとなっている。軽減税率など関連する制度も2年半延期・延長が見込まれる。今回は特に影響の大きい住宅関連税制を中心に、消費税増税再延期の場合に伴う注意点を解説する。

リサーチ