研究員

研究員
亀井 亜希子
Akiko KAMEI

医療・介護・福祉分野の政策運営は、人口高齢化に伴う社会構造の変化、社会保障費の増大、財政悪化、地域産業等と密接に関わっており、日本経済に大きな影響を与えています。そして、団塊世代の全員が後期高齢者になる2025年に向けて、医療・介護費の適正化、地域医療の充実、医療の質の向上、医療経営の健全化、医療・介護提供体制の再編、診療情報の活用、ヘルスケア産業の育成、難病医療の推進等、非常に多くの改革が進められています。政府、地方自治体、民間事業者の示唆となるような課題提起を発信していきたいと思います。

所属

経済環境調査部

研究・専門分野

経済環境調査部 環境・社会・ガバナンス(ESG)

  • 医療政策、介護政策、地域経済・産業、地方財政

経歴

2001年 慶應義塾大学経済学部経済学科卒業
NTTデータ入社 公共分野において情報通信を活用した新規ビジネス企画立案・市場調査・事業性検討・ビジネスモデル策定の他、Web顧客行動分析による販売向上戦略策定等に従事
2010年 京都大学大学院公共政策教育部専門職学位課程修了(公共政策修士)
大和総研入社 金融調査部にて、金融・資本市場・地方財政分野を担当
2013年 経済環境調査部にて 地方行財政・地域経済分野を担当
2014年 医療政策、介護政策、地域経済、地方財政分野を担当
2016年 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 修士課程 医療管理政策学コース修了(医療政策学修士)
  現在に至る

その他

  • 公共政策修士(MPP)
  • 医療政策学修士(MMA)
  • 日本公衆衛生学会員
  • 日本医療・病院管理学会員
  • 医療経済学会員
  • 医療福祉情報連携コーディネーター

執筆レポート

リサーチレポート

リサーチ