研究員

専務理事
引頭 麻実
Mami INDO

エレクトロニクス業界のアナリスト、ストラテジスト、投資銀行業務およびコンサルティング業務という幅広い経験をベースとしている。経済や企業が直面している大きな構造変化に着目した分析の重要性を痛感している。より良い構造に変革していくために、どのような視点が必要なのか、今まで欠けていた視点は何か、といった見方を大切にしていきたいと考えている。国の審議会等にも参加させていただいているが、そうした活動を通じて、少しでも”日本の進化”に役立ちたいと考えている。

研究・専門分野

リサーチ統括

  • 企業経営全般、会計・監査、資本市場、産業分析

経歴

1985年 大和証券入社、大和証券経済研究所(現 大和総研)証券アナリスト部
1991年 大和総研 投資調査部ストラテジスト
1995年 大和総研 企業調査第二部シニアアナリスト
2002年 大和証券SMBC(現 大和証券)産業調査部シニアコーポレートアナリスト
2005年 大和証券SMBC 事業調査部長
2009年 大和総研 執行役員 コンサルティング本部長
2013年 常務執行役員 調査本部副本部長
2016年 専務理事
  現在に至る

著書・論文

  • 「ファイナンシャルゲートキーパーとしての監査」(『証券アナリストジャーナル2013年10月号』日本証券アナリスト協会)
  • 「資本市場からみた監査」(『青山アカウンティングレビュー第2号』税務経理協会、2012年11月)
  • 「IFRS任意適用開始に寄せて~利用者からみた期待と不安」(『旬刊経理情報2010年3月20日号』中央経済社)
  • 「監査法人の寡占化にどう対応するか」(『JICPAジャーナル2007年9月号』日本公認会計士協会)
  • 「企業経営とIT~パラダイムシフトするIT投資」(『ESTRELA2004年10月号』統計情報研究開発センター)
  • 「レジェンド問題は解決していないのか」(『旬刊経理情報2004年10月20日号』中央経済社)
  • 「平成15年3月期決算短信におけるコーポレートガバナンスおよび継続企業の前提に関する記載事項の分析」(『旬刊経理情報2003年7月20日号』中央経済社)
  • 「IT関連産業~情報通信業と電気通信関連の製造業の分類~」(『統計2003年5月号』日本統計協会)
  • 「日本の事業所企業でどのような構造変化が起こっているのか」(『統計2003年2月号』日本統計協会)
  • 「企業アナリストからみた企業分析と会計制度」(『JICPAジャーナル2001年7月号』日本公認会計士協会)

その他

  • 日本証券アナリスト協会検定会員
  • 法務省 法制審議会委員(2015年1月~)
  • 総務省 官民競争入札等監理委員会委員長(2012年7月~)
  • 日本証券アナリスト協会理事 兼 企業会計研究会委員(2004年11月~)
  • 財務会計基準機構 基準諮問会議委員(2015年5月~)

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

リサーチ