研究員

エコノミスト(NY駐在)
橋本 政彦
Masahiko HASHIMOTO

経済を取り巻く様々な話題に関して、タイムリーかつ先行きを考えるヒントとなるような分析・情報提供を心掛けています。世界最大の経済大国である米国の経済動向が、世界経済やマーケットに与えるインパクトは非常に大きなものです。米国経済のみの分析に留まらず、その影響力を踏まえたグローバルな視点での分析を提供したいと思います。

所属

ニューヨークリサーチセンター

研究・専門分野

経済調査部 海外経済

  • 米国経済全般

経歴

2006年 大和総研入社
2007年 日本経済担当
2010~12年 内閣府政策統括官室(経済財政分析担当)へ出向
2012年 日本経済担当
2015年 ニューヨークリサーチセンターにて、米国経済全般を担当
  現在に至る

 

著書・論文

その他

  • 日本証券アナリスト協会検定会員

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

証券情報をわかりやすくダイワインターネットTV

2016年4月6日
追加利上げに向けた米国経済動向

昨年12月、米連邦準備理事会(FRB)は9年半ぶりにFF金利の引き上げを決めた。米国の経済や金融政策の動向に注目が集まる中、米国の利上げがどのようなペースで行われていくのか、米国経済は追加利上げに耐えうるほどの力強さを有しているかなどを解説。

リサーチ