研究員

エコノミスト(NY駐在)
橋本 政彦
Masahiko HASHIMOTO

経済を取り巻く様々な話題に関して、タイムリーかつ先行きを考えるヒントとなるような分析・情報提供を心掛けています。世界最大の経済大国である米国の経済動向が、世界経済やマーケットに与えるインパクトは非常に大きなものです。米国経済のみの分析に留まらず、その影響力を踏まえたグローバルな視点での分析を提供したいと思います。

所属

ニューヨークリサーチセンター

研究・専門分野

経済調査部 海外経済

  • 米国経済全般

経歴

2006年 大和総研入社
2007年 日本経済担当
2010~12年 内閣府政策統括官室(経済財政分析担当)へ出向
2012年 日本経済担当
2015年 ニューヨークリサーチセンターにて、米国経済全般を担当
  現在に至る

 

著書・論文

その他

  • 日本証券アナリスト協会検定会員

執筆レポート

リサーチレポート

コラム

証券情報をわかりやすくダイワインターネットTV

2018年1月19日
2018年の米国経済・金融政策見通し ~税制改革成立後の注目点~

米国では2017年12月に、トランプ大統領の公約のでもあった税制改革法案が上下院を通過し成立した。そこで今回は(1)税制改革の効果(2)中間選挙に向けた次なる政策(3)金融政策の注目点、の3つのポイントから2018年の米国経済・金融政策の見通しを、現地ニューヨークから徹底解説していきます。

リサーチ