税制A to Z
2005年度税制改正法案が国会に提出

LLP法案に伴う改正も盛り込む

2005年2月15日

制度調査部  齋藤 純

サマリー

◆ 2005年度税制改正の改正項目を盛り込んだ次の法案が、通常国会に提出された。

◆ 定率減税の半減や人材投資促進税制の創設など、昨年末の税制改正大綱において明らかにされていた改正項目が盛り込まれている。その一方で、2月4日に「有限責任事業組合契約に関する法律案」(いわゆるLLP法案)が国会提出されたのに伴い、有限責任事業組合契約を締結した組合員に係る課税上の取扱いも盛り込まれている。

◆ 国会での審議が混乱なく進めば、税制改正法案は3月末を目途に成立する可能性が高い。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ