証券・金融取引の法制度
不招請勧誘の禁止に関する政省令<確定版>

金融商品取引業者等の販売・勧誘ルール政省令<確定版>―6

2007年10月30日

制度調査部 金本 悠希

サマリー

◆不招請勧誘の禁止の対象となる金融商品取引契約は、通貨等に関する店頭金融先物取引である。

◆ただし、禁止の例外として、継続的取引のある顧客への勧誘や貿易会社等の為替リスクヘッジ目的の勧誘は適用除外とされている。

◆規制を逃れることを防止するため、不招請勧誘の禁止の対象契約の締結を勧誘する目的があることを、顧客にあらかじめ明示しないで顧客を集めて契約の締結を勧誘する行為も禁止される。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ