会社法のすべて
合併比率等の相当性の開示

「会社法」の焦点シリーズ40

2006年12月18日

制度調査部 堀内 勇世

サマリー

◆合併比率などの相当性に関する情報は、株主・投資者が的確にその内容を理解して投資判断を行うために重要な情報である。

◆会社法では、合併比率などの相当性、つまり、対価の相当性に関する事項を記載した書面を合併などの際の事前開示書類としている。

◆また、東証も、12月13日に、上場会社に対して合併等の組織再編、公開買付け、MBO等の開示の充実に関する要請」を行っている。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ