会社法のすべて
会社法における定款授権の自己株式取得

「会社法」の焦点シリーズ35

2006年7月28日

制度調査部 堀内 勇世

サマリー

◆「会社法」が、今年5月1日に施行された。

◆この会社法は、以前、株式会社などの会社に関する規制が商法などのいくつかの法律に散らばっていたのでそれをまとめるとともに、現在の社会経済情勢にあうように改正を施したものである。

◆会社法の下で認められている「定款の授権に基づく自己株式取得」には2種類のものが存在する。

◆両者には、微妙な差異が存在するので、その点につき解説する。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ