企業会計最前線
ストック・オプション費用計上へ

新基準案・適用指針案の概略

2005年11月10日

制度調査部  吉井 一洋

サマリー

◆2005年10月19日、ASBJ(企業会計基準委員会)は、ストック・オプションに関する会計基準の公開草案、適用指針の公開草案を公表した。
◆公開草案では、ストック・オプションについて、費用計上を義務付けると共に、費用の配分期間、公正価値の算定方法、注記などについても定めている。
◆ASBJ は11月21日までコメントを集めて検討の上、最終の会計基準・適用指針を決定し、会社法施行日(2006年5月頃)以後に付与されたストック・オプションに対して適用する予定である。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ