企業会計最前線
棚卸資産の評価基準に関する論点整理

ASBJ、低価法を強制適用へ

2005年10月21日

制度調査部  古頭 尚志

サマリー

◆ 2005年10月19日、ASBJ(企業会計基準委員会)は、『棚卸資産の評価基準に関する論点の整理』 (以下、『論点整理』)を公表した。

◆ 原価法と低価法の選択適用を認める現行制度に対し、低価法による評価を強制することが最大の目玉となっている。

◆ 今回は『論点整理』の公表であるが、2006年度中に企業会計基準、同適用指針を公表し、2007年4月以後に開始する事業年度より適用することを目指している。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ