日本経済

グローバル化、エネルギー選択、少子高齢化、デフレ、税と社会保障など、山積する日本の問題について、定量・定性的な手段の両面から分析し、将来予測と政策提言につながる情報を国内外に発信しています。

新着レポート

短期予測

四半期ごとの日本経済予測を中心に、短期的な見通しを毎月アップデートしたレポートや、タイムリーなテーマについて分析したレポートを掲載しています。

日本経済予測(四半期・月次)

2年程度の短期の日本経済の予測を発表しています。内外経済の緻密な現状分析に立脚した経済シナリオの提示のほか、企業活動、雇用情勢、貿易、物価、金利を始め、経済活動に関わる様々な予測やシミュレーションを行っています。

経済分析レポート

タイムリーなテーマを選び、エコノミストがその深層/真相を随時レポートしています。

経済・社会構造分析

日本経済の中期的な見通しを掲載しています。またエネルギー問題、少子高齢化、税と社会保障など、構造問題に関するトピックを取り上げた分析レポートも発表しています。

日本経済中期予測

10年後の日本経済の姿を、大和中期経済モデルを用いて見通した定期レポートです。中長期的な視点から分析しており、主に財政や少子高齢化といった構造問題を取り扱っています。

経済・社会構造分析レポート

エネルギー問題、税と社会保障、少子高齢化など、構造問題に焦点を当てたレポートなどを随時掲載しております。

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。

ダイワインターネットTV

2017年6月7日
「第193回日本経済予測」景気回復が続く中、地域経済はどう動く

書籍・刊行物

熊谷亮丸、大和総研
トランプ政権で日本経済はこうなる(日経プレミアシリーズ)

「波乱はなし」と思われた米大統領選で、まさかのトランプ勝利!今後の米国・日本経済では何が起きるのか?トランプ勝利で不透明感の強まる米国の通商政策や金融規制、環境政策、日本経済の先行きについて、大和総研のエコノミストたちがやさしく、わかりやすく解説しています。2017年の経済情勢を見通すうえで必読の一冊です。

熊谷 亮丸 監修、大和総研 編著
この1冊でわかる 世界経済の新常識2017

「米国大統領選挙」「Brexit」「中国『バブル』崩壊」「FinTech」・・・私たちの日常生活には、「世界経済」に関するニュースがあふれています。本書では、トランプ大統領誕生による米国経済への影響をはじめ、世界経済はどんな仕組みで動いているのか、なぜ世界経済の動きが日本経済に影響を及ぼすのかなどについて、わかりやすく解説しています。