環境・社会・ガバナンス(ESG) 基礎自治体への期待と不安

日本経済の再生を確かなものにするためには、各地域が元気を取り戻し、自立的で持続可能な地域社会を構築することが求められよう。しかし、人口減少や高齢化が進む中、地域社会が抱える課題は深刻さを増し、都市部においても、近い将来さまざまな課題に直面することが予想される。そこで、このシリーズでは、基礎自治体を中心に地域社会の状況等について基本的な事項を概観しながら、これからの地域社会について考えてみたい。

レポート一覧

バックナンバー

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。

書籍

ソーシャルファイナンスの教科書―「社会」のために「あなたのお金」が働くということ

金融は本来自分のためと社会のために自分のお金に働いてもらうこと、という考え方を出発点として、地球環境問題や、所得格差などの社会課題解決のために、個人としてできることから、世界の運用業界で注目されているサステナブル投資の潮流などを含め、新たな金融―ソーシャルファイナンス―の在り方について考察していきます。