環境・社会・ガバナンス(ESG)

私たちが直面する様々な課題について考えるとき、E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)の視点はますます重要になっています。これまでの仕組みや考え方にとらわれず、さまざまな角度から調査・研究を進め、情報発信していきます。

新着レポート

ESGレポート

E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)に関するテーマの調査・研究成果を公表します。

ESGニュース

E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)に関する日々の動きから、研究員が注目するテーマを取り上げて解説します。

ESGキーワード

E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)に関する注目キーワードを解説します。

ESGの広場

E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)に関するテーマを取り上げ、基礎からの解説や研究成果などを連載形式で公表します。

大和証券グループ本社Webサイト

初心者のための金融教室 新しいウィンドウで開きます

大和証券グループでは、金融に関する考え方、お金に関する計画(パーソナルファイナンス)から、経済の基礎知識など、学びたい方が自由に参加していただけるセミナーを開催しています。

対話で考えるCSR 新しいウィンドウで開きます

各分野の第一線でご活躍の方と、大和総研 調査本部 主席研究員河口との対談。

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。

ダイワインターネットTV

2016年8月15日
“女性の活躍”に関する情報開示と投資家動向

書籍

ソーシャルファイナンスの教科書―「社会」のために「あなたのお金」が働くということ

金融は本来自分のためと社会のために自分のお金に働いてもらうこと、という考え方を出発点として、地球環境問題や、所得格差などの社会課題解決のために、個人としてできることから、世界の運用業界で注目されているサステナブル投資の潮流などを含め、新たな金融―ソーシャルファイナンス―の在り方について考察していきます。