計量経済・技術経済研究所
2012年7月  「中国の工業排気ガス処理技術の効率及びそれが影響する要因の分析」

2012年8月30日

  • 向書堅
  • 呉淑麗

サマリー

本レポートでは、チベット自治区と青海省を除く中国29の省市区の1998年-2009年のパネルデータに基づき、まずDEA(Data Envelopment Analysis)法を利用し工業排気ガス処理技術の効率及びその技術がどの程度排気ガスを分解するのかについて試算を行い、次にトービット・モデルを利用して工業排気ガス処理の技術効率性と規模の効率性の影響する要素に対して実証分析を行った。分析結果によると、工業排気ガス処理技術の効率及びその増加率は概ね西部地域は中部より高く、中部は東部より高くなっており、東部の工業排気ガス処理技術の効率は主に規模の効率性の影響を受けることが判明した。一人当りのGDPなどの要素が工業排気ガス処理の技術効率性や規模の効率性に対して異なる影響を有している。

※掲載レポートは中国語原本レポートにおけるサマリー部分の和訳です。

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ