金融資本市場
FinTech は金融業の成長の起爆剤となるか

金融業界の規制改革と成長を両立させるために必要なFinTech

2016年3月25日

サマリー

◆FinTechは金融サービス業を変化させ、成長をもたらすことができるか、特に金融業のGDP比率が高い国々にとっては重要なテーマとなりつつある。最近では、マイナス金利政策の導入もあり、金融業の収益構造を維持できるかが注目されている。

◆Digital Disruptor(デジタル時代の創造的破壊者)という言葉がある通り、FinTech関連企業が既存の金融サービス業の事業モデルおよびプラットフォームを置き換えることが可能ならば、金融サービス業の付加価値の源泉が大きく変化する可能性がある。

◆その場合、金融業が収益力を強化するためには、既存の金融業がFinTechによって創出される新たな顧客利便性の高いサービスを取り込むか、あるいは金融業の機能自体がアンバンドルし、新たな金融業の担い手により再構築され、活性化する必要があろう。

◆FinTechが注目される背景を整理しながら、FinTechの影響について触れていく。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

おすすめ関連レポート

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。

ダイワインターネットTV

2017年10月26日
最近の内部留保を巡る動き

2017年9月22日
中国:収まってきた海外への資本流出