金融資本市場
株主総会議決権行使結果の先取り公表

2016年からCalPERSが株主総会前に議決権行使結果を公表する

2016年1月12日

サマリー

◆CalPERSが、2016年から投資先企業の株主総会議案に対する賛否を、株主総会前に公表する方針を明らかにした。

◆他の投資家にCalPERSの議決権行使に関する情報を提供することで、CalPERSと同様の賛否判断を促そうとする目的である。

◆機関投資家の中には、議決権行使にコストを費やすことを嫌うものもあり、こうした機関投資家には、有用な情報となる可能性がある。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

おすすめ関連レポート

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ

リサーチメールマガジン

大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。