大和総研
「7-9月期GDP直前予測」

2000年11月28日

11月24日に98年度確確報及び99年度確報が経済企画庁より発表されたことに伴い、17日にリリースした新基準(93SNA)ベースでの7-9月期GDP事前予測を0.2%上方修正し、0.9%としました。今回の上方修正の主因は、99年度までの確報により社会資本減耗が推定していたよりかなり高く伸びていることを考慮したこと、季節調整指数の推定値を修正したことによるものです。需要項目別では、民間消費が落ち込んだ一方、民間設備投資の大幅な伸びが期待できます。

関連資料

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®