採用情報

沿革・会社概要

大和総研グループは、リサーチ、コンサルティング事業、および大和証券グループ向けシステム事業を行う大和総研と、 大和証券グループ以外のお客様向けシステム事業を行う大和総研ビジネス・イノベーションを中核として構成されています。

沿革

大和証券から生まれたシンクタンク。証券という、経済・金融の中で最もテクノロジーや先見性が発揮されるフィールドで磨かれてきた強みを駆使して、社会に貢献し続けています。

1952年
(昭和28年)
大和証券 調査部(リサーチ部門の前身) 発足
大和証券 機械計算部(システム部門の前身) 発足
1975年
(昭和50年)
大和コンピューターサービス(DCC) 設立
1982年
(昭和57年)
大和証券経済研究所(DSRI) 設立
1983年
(昭和58年)
大和システムサービス(DSS) 設立
1989年
(平成元年)
大和総研(DIR) 設立(DSRI、DCC、DSSが合併)
1991年
(平成3年)
DIRシステムマネジメント(DSM) 設立
1996年
(平成8年)
エーシーテック(2004年DIRシステムテクノロジーに社名変更) 設立
2007年
(平成19年)
大和総研(上海)諮詢有限公司 設立
2008年
(平成20年)
大和総研を大和総研ホールディングス、大和総研、大和総研ビジネス・イノベーションの3社に分社
2009年
(平成21年)
ニューヨーク、ロンドンリサーチセンター 設置
2011年
(平成23年)
DIRインフォメーションシステムズ 設立(DIRシステムテクノロジー、DIRシステムマネジメントが合併)
ファイテックフォース 設立(2013年大和総研ビジネス・イノベーションに合併)
訊和創新有限公司(中国北京、済南現地法人)を設立
2013年
(平成25年)
DIR-ACE Technology Ltd.(ミャンマー合弁会社)を設立
2014年
(平成26年)
DMS Ltd.(ミャンマー現地法人)を設立

株式会社大和総研

社 名 株式会社大和総研
Daiwa Institute of Research Ltd.
本 社 〒135-8460 東京都江東区冬木15-6
開 業 2008年10月1日
資 本 金 1,000百万円
代 表 者 代表取締役社長 草木 頼幸
事業内容 経済・社会に関する調査・研究、提言およびコンサルティング、システムインテグレーション
海外拠点 ニューヨーク、ロンドン
関連会社 DIRインフォメーションシステムズ株式会社
DIR-ACE Technology Ltd. 、 DMS Ltd.
URL http://www.dir.co.jp/corporate/souken/

株式会社大和総研ビジネス・イノベーション

社 名 株式会社大和総研ビジネス・イノベーション
Daiwa Institute of Research Business Innovation Ltd.
本 社 〒135-0034 東京都江東区永代1-14-5 永代ダイヤビル
開 業 2008年10月1日
資 本 金 3,000百万円
代 表 者 代表取締役社長 草木 頼幸
事業内容 システムコンサルティング、システムインテグレーション、データセンターサービス、アウトソーシングサービス
関連会社 DIRインフォメーションシステムズ株式会社
訊和創新有限公司
URL http://www.dir.co.jp/corporate/bi/