採用情報

採用FAQ

全ての回答を開く

全ての回答を閉じる

採用の基本的な考えを教えてください。
面接では現時点で身に付けているスキルや知識だけではなく、今までどのようなことを目標にチャレンジしてきたか、またそれを目標とした考え方や、その過程における行動から感じ取れるポテンシャルをより重視しています。
皆さんの可能性は無限大です。その可能性を、言葉と熱意の両方で表現して頂きたいと考えています。こうした皆さんとのコミュニケーションを通じて、大和総研グループに入ってどれだけ成長して頂けるかという考えのもと選考をしていきます。
シンクタンクは大学院を出ていないと入社できませんか?
そんなことはありません。私たちは皆さんのポテンシャルを総合的に判断して採用を行います。大学院を出ていることが有利になることはありません。一人ひとりを平等に選考させていただきます。
文系・理系の比率はどうですか?
全社員の比率は、ほぼ1対1です。学部や学科による選考の有利・不利はありません。
海外からの留学生は採用していますか?
しています。通常通りの選考で進んでいただきますので、まずはマイページに登録してください。
不明な点があれば、マイページの問い合わせより連絡してください。
コース別採用をしているそうですが、その中身を詳しく教えてください。
当グループは、総合職リサーチ・コンサルティングコース、総合職システムコースの2つのコース別採用を行っています。コース別採用を行う目的は、採用した皆さんをプロフェッショナルに育て上げるという理念があるためであり、入社後はそれぞれのコースでスキルアップをしてもらいます。
グループ内での人材交流はありますか?
あります。大和総研グループ内はもちろん、大和証券グループ内にも公募制度があり、募集している職種に応募することができます。
会社説明会に参加するにはどうしたらよいですか?
まずは、大和総研グループのホームページからプレエントリーをしてください。プレエントリーしていただいた方に、会社説明会の案内をお送りいたします。(※プレエントリー後はページ右上部の「MY PAGE」からログインしてください。)
OB・OG訪問はどのように行えばよいですか?
学校の就職部や就職課にて、OB・OGリストをご覧ください。もしくは、直接OB・OGにご連絡ください。
入社するにあたって必要な資格はありますか?
当グループに入社するのに必要な資格はありません。
ただし、近年では、プロフェッショナル育成の観点から内定期間中に公的資格の取得を推奨しています。
英語の能力は必要ですか?
全員が必要という訳ではありませんが、仕事を進める上で必要となる場面はあります。エントリーの段階でもTOEICスコアを提示していただきます。ただし、現時点では大学で身につけた英語力があれば十分だと考えています。
学校の成績は重視しますか?
選考の過程において、大学の成績は確認します。ただし、大学の成績だけで選考しているわけではありません。大学の成績は選考する上での要素の一つに過ぎません。
面接はどのような形態ですか?
面接は、1対1の個別面接から複数対複数の形式もあります。それぞれのステップにおいて、面接形態は異なります。面接を行う目的は「相互理解」です。皆さんのことを理解するだけでなく、皆さんに大和総研グループのことを理解してもらうために面接を行います。
大和総研グループの最大の強みは何ですか?
様々なプロフェッショナルがいる事です。各分野のプロフェッショナルは、自らの持っている力を集結させ、お客様に最適なソリューションを提供しています。
大和総研グループの社風として、若手に裁量に任せる事が多いと聞きましたが、それはどうしてですか?
若手にも責任のある仕事を任せる事で、本人の成長を促すためです。最初は小さい範囲ですが、自分の任された業務に責任を持つことで、若いうちからしっかりと考えて行動することが身に付きます。「考えて実行に移す。」当たり前のように見えますがこの積み重ねが重要です。若手に裁量を任せているとはいえ、上司のフォローはもちろんあります。若手に仕事を任せつつ、正しい方向に導いていく、これも上司の重要な役目です。
海外勤務はありますか?
あります。現地に駐在する以外に、現在は海外出張による海外勤務を経験する機会が以前に比べて多くなっています。
システムコンサルタントになるにはどのくらいの期間が必要ですか?
業務内容や適性によって各個人で違いがあるので何年目からコンサルタントと一概には言えません。一流のコンサルタントには、技能知識だけではなく、多くの経験が必要です。そのため、基礎作りをしっかり行ったうえで、専門性を身につけることが必要です。
独身寮はありますか?
首都圏などに複数個所あります。大和証券グループ全体の寮ですので、グループ間交流も図れます。
手当はどのようなものがありますか?
通勤手当、超過勤務手当、独身寮、住宅手当、昼食手当、家族手当、保育施設費用補助、出産一時金(2人目まで62万円、3人目以降別途200万円支給)などがあります。
有給休暇の制度はどのようになっていますか?
有給休暇は1年間に14日間(ただし1年目は12日間)付与されます。また、勤続3年6カ月以上の社員には20日間付与されます。有給休暇を利用した長期休暇の制度もあり、連続休暇(最長9日)、リフレッシュ休暇(最長5日)、二つを連続して取得する場合はフレックス休暇(12日)の取得が可能です。
保養所はありますか?
全国各地に宿泊施設を所有するメンバーズクラブと契約しています。
部活動など、業務外の活動はありますか?
大和総研グループ単体の部活動としては、野球・サッカー・バスケット・テニスがあります。その他にも大和証券グループで活動している部活にも参加できます。
育児制度や介護制度はありますか?
育児休職制度・介護休職制度があります。育児休職制度では最長で「子が3歳になるまで」、介護休職制度では最長365日の休職が認められています。
女性も働きやすい環境ですか?
はい。女性も働きやすい環境です。育児休職制度をはじめとした、諸制度の充実や要職への登用も行っており、実際に子育てと仕事を両立し、第一線で働く女性が多くいます。