リサーチ部門について

MISSION
社会・経済全体の方向性を提示する。

国内外の経済分析をはじめ、政策分析、金融市場および金融ビジネスの動向、金融税制、環境・CSRなど、長年継続してきた多様な分野における調査分析活動をもとに、高度な専門知識を活かし、幅広い情報発信および政策提言を行っていくのがリサーチ部門の仕事。これらの実績や成果は、投資家の羅針盤として活用されるだけではなく、日本経済の政策運営、金融資本市場改革においてもその一助とされ、政策形成の一翼を担うに至っています。社会・経済全体の方向性を提示し、新たな道を描いていく。それこそがリサーチ部門の使命です。