刊行物

大和総研調査季報

頒価
1部2,376円(送料共・内:消費税176円)
年間購読
8,553円(送料共・内:消費税633円)
編著者
大和総研 調査本部
発行
大和総研 調査本部
年4回(1、4、7、10月)発行、A4版、約120頁
購読申込
購読をご希望のお客様は、こちら新しいウィンドウで開きますからお申し込みください。
※株式会社パイプドビッツのWebサイトへと移動いたします。

内容

大和総研 調査本部が、その長年にわたる知識と経験の蓄積を結集し、経済、金融資本市場及びそれらを取り巻く制度を含め、的確な現状分析に基づき、将来展望を踏まえた政策提言を積極的に発信していくとのコンセプトのもと、2011年1月に創刊いたしました。

2014年7月夏季号 Vol.15

目次

レポートの全文を公開しております。

巻頭言
国際金融都市構想雑感
川村 雄介
特集:成長持続への課題
希望をつないだ新成長戦略
~改革メニューは示されたが雇用面で課題~
溝端 幹雄
法人税率引き下げと日本経済
~税率引き下げの効果を期待できる政策体系が重要~
神田 慶司鈴木 準
日本の労働市場の課題
~成長戦略を妨げる人手・人材不足~
近藤 智也
成長持続に向けた財政投融資の活用
~官民連携強化を促進する財投へ~
中里 幸聖
水素社会への期待と課題
環境調査部