大和総研リーディングアジア

金融庁より「諸外国における金融制度の概要に関する調査」を受注

2016年12月8日

金融庁は、諸外国の金融制度に関する情報について、より詳細な調査を行う際の効率性向上を目的に「諸外国における金融制度の概要」を作成している。本調査では、それらの一般的・基礎的な情報を収集・取りまとめ、同資料の第5版(直近版)を最新の情報に改訂することを目的としている。調査の概要は以下の通りである。

  1. 調査対象
    アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、EU、シンガポール、香港、中国、韓国
  2. 調査項目
    1. ア.金融制度の概要
    2. イ.金融機関の種類
    3. ウ.金融監督機関
    4. エ.金融制度の企画立案・規則制定の仕組み
    5. オ.免許付与等
    6. カ.検査・監督
    7. キ.資金移動業者、仮想通貨交換業者、貸金業者等に関する概要及び規制状況
    8. ク.FinTechに関する施策及び規制状況
  3. 調査方法
    文献調査及び海外金融機関・当局へのヒアリング等