大和総研リーディングアジア

株式会社国際協力銀行より、「日本企業の主要事業展開国のビジネス環境に関する調査」を受注

2016年8月19日

国際協力銀行では「海外投資アンケート調査」として、過去30年弱に亘って日本の製造業へのアンケートとヒアリングを通じて有望事業展開先国のランキング作成等を実施してきた。しかし、これらは基本的に企業(約600社)の主観に基づく回答をベースにしていることに加え、最近は事業展開先国の多様化も進み、新興国を中心とした客観的要素を踏まえた情報のニーズは高まる一方の状況にある。

本調査は、製造業を中心に日本企業が関心を有する事業展開先主要国のビジネス環境について、計数的なデータや専門家の分析等に基づく各国横断的且つより客観的な分析・調査を行い、上記アンケート調査を補完するものとして、より内容の充実した情報の共有・蓄積および発信が実現されることを目的としている。

お問い合わせ

アジアに関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ